たたみべや

娘と夫と3人暮らし。

【11日目】モノを手放す30日チャレンジ ~不燃ごみの日ふたたび~

こんにちは。

ようやくやってきました、不燃ごみ収集日。というわけで、今回はキッチンから要らないものを選別しました。

f:id:tatamitta:20170901135824j:plain

 

一番悩んだのは急須です。一人暮らし時代に使っていたもの。結婚した時、夫も私も一つずつ持っていたのですが、小さいものだし、ということでずっと置いてあったものです。

 

でも結婚して3年、緑茶を飲む頻度がそれほど多くないうえに、使うのは夫持参の急須ばかり。南部鉄瓶のちょっといいやつ(?)なので、なんとなく私の急須より美味しく飲める気がして。私の急須もデザインは気にいってましたが、2つの急須を使うほどお茶を飲まないので、今までありがとうということで手放すことにしました。

 

一人暮らし同士が結婚するときって、持ち物をどうするか、結構迷いませんか?冷蔵庫や洗濯機など大物家電や家具はさすがに二つ要らないので、どちらかを処分することになると思いますが、ひとつひとつはかさばらない小さなものって、なかなか手放せないですよね。お互いが、自分が持っているほうが愛着あるし使いやすいし!って思っている場合もあるし。

 

左上に映っている栓抜きもその一つ。やっぱり夫婦ひとつずつ持っていて、それぞれ自分の使いやすいほうを使っていました。でも1本がさびてしまったので、今回さようならしました。

 

お互いのものと言えば、ちょっと前までドライヤーも2つありました。夫はバーっと乾かせる風量の強いやつを持っていて、私は軽量のものを持っていました。お互い、そこまでこだわりはなかったものの、使い慣れてるほうがいい、ということで別々に使っていたわけですが、狭い洗面所の中ですごい場所をとっていて・・・この時は、30年もののドライヤーを使っていた実家の母に、私のものをあげました(今のドライヤーってこんなに風が出るのね!と驚いていた・・・前のは昭和のでしたからね・・・)。

 

結婚3年、少しずつお互いのすり合わせができて、モノも減らせるようになってきましたので、今後も頑張っていきたいです。

 

★10日目までの手放し結果

 

前回投稿で10日、チャレンジの3分の1をようやく迎えました。毎日というわけにはいかなかったけれど、自分としては継続できていることに満足です。

 

手放したものの数は68でした。「1」に数えている単位がモノによってバラバラだったりしますが、とりあえず自分ルールです。始める前は10日で100個くらい!と夢を大きく持っていたので、ちょっと及びませんでしたが、まあまあ健闘したのではないでしょうか。この調子で、チャレンジを続けていきます。

 

★今日の手放し

お皿・・・3+1(気に入っていたのに割れたもの)

カトラリ―・・・4

急須、ふるい、栓抜き・・・3

お風呂場のおもちゃ・・・2