たたみべや

娘と夫と3人暮らし。

【3日目】モノを手放す30日チャレンジ ~筆記用具~

夕方からすごい雷雨でした。近所のお店に出かける予定でしたが、残念。明日に持ち越しです。

 

筆記用具を全部集めてみた

 

我が家にあった、筆記用具全てです。

 

f:id:tatamitta:20170819183032j:plain

 

左の箱のなかにあるクーピーと色鉛筆、丸い不思議な形のクレヨンは娘用です。クーピーと色鉛筆は、それぞれ買ったときの容器から出しています。娘が自分でフタを開けられなかったのと、きれいに入れないとしまえないので結局親が片付けないといけなかったからです。この箱に放り込むだけなので、「お片づけしてねー」というと自分で入れてくれてます。

 

そのほかの筆記用具は、多くが私と夫が独身時代から使っていたもの。ここ何年も、新しいものは購入していません。右のほうにあるバラの色鉛筆は、私が小学生か、もしかしたら幼稚園時代に使っていたものの残り。母の字で、私の名前が書いてありました。色の揃いもメーカーもバラバラなので、もし色鉛筆が必要になったら娘のを使えばいいやーと、処分しました。

 

これまでにも何度か整理をしてきているのですが、「インクは出るけどあまり使わないペン」って捨てられなくて。でも結局使わないんだから、ほかのものを探すとき邪魔になるだけなので、潔くこちらも処分。

 

そして残すことになったのはこちら。

 

f:id:tatamitta:20170819183924j:plain

 

娘用のものは特に減らしていないです。多分一瞬でぐちゃぐちゃに戻ります。

 

一般の筆記用具はだいぶすっきりさせられたと思います。太い黒マジックは、おむつに名前を書くのに使うのでクローゼットのなかのおむつ置き場へ。緑色のボールペンは毎朝連絡帳を書くときに使うので、棚の上のトレイにおいてすぐ使えるように。ほかのものは、まとめてペンケースに入れました。これまでも使っていたものですが、だいぶゆとりが生まれて嬉しい!

 

短時間ずつ整理を続けていくなら狭いジャンルで

 

片付けをするなら一気に、とか、せめて引き出し1段分は一気に!と言われることが多いと思います。筆記用具が入っている引き出しには、まだまだカオスの文房具等々が入っています。

 

私もこれまで、引き出しのなかを全部出して〜という整理方法をとっていたのですが、やんちゃな娘がいる前で、これはかなり危険!出してるそばから遊んだり、落としたり、どこかに持って行ったりすることは目に見えています。

 

それが面倒臭くて、なかなか片付けに取りかかれないな〜というご家庭も多いのではないでしょうか。

 

ほんとうに家のなかにモノがあふれていて、いろんな部屋にいろんなものが散らばっている、どこに何があるかわからない!という場合は、とにかく全部を一箇所にまとめることは必須です。じゃないと、後から後から同じものが出てくる事態になってしまうので。

 

でも、ある程度同じものは固まってしまってある、ちょこちょこ片付けを気にかけています、というご家庭であれば、「筆記用具」ぐらいの狭いジャンルで整理をしても、十分効果はあるんじゃないでしょうか。おかげで、今回の作業は、娘の興味をひく前に小さなテーブルの上で完了させることができました。

 

全部を完璧にしようと思うと腰が重い、そういうときは、できそうな部分からまずやり始めることも大切ですね。

 

★今日の手放し

 

筆記用具・・・27