読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たたみべや

娘と夫と3人暮らし。毎日愉快に暮らしているtatamittaの、子育て、整理収納、健康、工作などなどの話を書いています。

しまうまプリントのフォトブックを紹介します

こんにちは tatamittaです。

 

昨日は子供の写真をフォトブックにしているという記事を書きましたが、今日は、私が利用しているしまうまプリントのサービスをご紹介します。

(回し者ではないのでご安心ください。笑)

 

f:id:tatamitta:20161114225340j:plain

 

しまうまプリントは、写真プリントや年賀状プリントもしている印刷やさん。しまうまロゴが可愛いです。

www.n-pri.jp

 

基本の内容はこんな感じ

・サイズは文庫/A5スクエア/A5の3種類。

・ページ数は36・48・72・96・144の5種類。

・写真枚数は1ページに0〜2枚。見開きで大きく1枚配置も可能。

・印刷されるのは普通の紙です。写真用の固くて光沢のある用紙ではありません。

 

おすすめポイント① 表紙カバーがついている!

f:id:tatamitta:20161114225351j:plain

普通に本としてとじてある冊子の周りに、文庫本のカバーみたいな感じで表紙があります。特に36ページなんてとても薄〜いのですが、このカバーのおかげでお値段以上のキチンと感が出せています。注意点としては、カバーを外してしまうと表紙はただの白い厚紙だということ。多分いい写真を表紙に使う人が多いと思うので、カバーを破いたり汚したりするとちょっと残念なことになります。

 

おすすめポイント② 操作がわかりやすくて簡単!

作り方としては、写真を専用のアルバムにアップロードして、ウェブ上で1ページごと、ドラッグしていくだけです。ソフトのダウンロードとかいらないし、良くも悪くも出来ることは限られているので、パソコン操作があまり得意でない人、面倒くさがりの人、凝り始めると収集つかなくなる人にもおすすめ。データはウェブ上で保存できます。こまめに保存しておかないと、回線の調子次第ではそれまでの努力が水の泡になることも・・・(私は何度かあります)。

f:id:tatamitta:20161114225402j:plain

ちなみに、私はA5スクエア(正方形)を選んでいるので、写真も正方形で配置されます。長方形の写真も、基本的には正方形に切り取られるので、場合によってはうまく全体が入らない!ということになるかもしれません。それを見越して、最近はスマホで写真を撮るときに「スクエア」をあえて選んだりもしています。

 

おすすめポイント③ 安くて早いから、さくっと作れる!

やっぱり、最初に選んだ理由は価格です。一番安い文庫サイズ・36ページを選べば1冊198円(税別)。私の作っているA5スクエアサイズ・36ページは298円です。毎月作るなら同じフォーマットで揃えたいし、そうなると、途中で金銭的に辛くなりそうなものは選べませんでした。かといって、とりあえずまとめて印刷しました、というだけの、ちゃちな感じも受けないです。とても気に入っています。

 

そして、納期も早いです。宅配便(500円)を選ぶと、午前中の注文で即日出荷。私は節約してメール便(90円)ばっかりですが、それでも1週間以内には手元に届きます(以前はメール便も即日出荷だったけれど、人気が出て注文が増えちゃったのかな・・・)。やっぱり作ったものは早く欲しいから、嬉しいスピード感です。

 

まずは1冊作ってみたい〜という方や、お友達の集まったイベントの写真で人数分作って配りたい〜という方も、是非是非使ってみてくださいね!