読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たたみべや

娘と夫と3人暮らし。

断乳チャレンジ実施中〜その②

こんにちは。tatamittaです。

 

今日で断乳をはじめて5日目。今のところ順調です。

 

昨日は、絆創膏作戦で断乳を試みた話を書きましたが・・・

tatamitta.hatenablog.com

 

1歳3ヶ月で最初の断乳を試みて2日目の夜。胸がガチガチになってきました。

搾乳するとまた母乳が作られてしまうから・・・と我慢していても、どんどん固く、痛みも増してきます。

 

産後すぐの頃、私はとても胸が張りやすい体質でした。

授乳すると一回すっきりするものの、30分もすると張ってくるのが自覚でき、1時間経つと痛くなる・・・

自分で搾乳しようにもガチガチすぎて絞れず、生まれたばかりの娘にもそこまでのキャパがなく。

夜眠ろうとしても、痛みで全く眠れないほどでした。

すやすや眠る娘の横で、濡らしたタオルや冷えピタを貼って、次の授乳時間が来るのをひたすら待つ私。

そんなことが3ヶ月くらいは続いたと思います。

正直、わめき回った陣痛の苦しみよりも、胸の張りの痛みのほうがずっと辛く感じたものです。

 

断乳2日目の夜、久しぶりのこの痛みを思い出しました。そして思ったのです、あの辛さは繰り返せないと。

すでに胸はガチガチでボコボコ、圧をかける程度では全く楽になりません。

娘の抵抗やぐずりにどう対処するかは事前に情報収集していたのですが、肝心の自分の体を甘く見ていたことを痛感しました。

まさか、娘より私が先にギブアップするとは・・・

 

結局、寝ぼけて泣き出した娘におっぱいを飲ませ、私と娘の初めての断乳チャレンジは失敗に終わったのでした。

 

明日は、保育園入園後のリバウンドと、夜間断乳の話を書きたいと思います。