読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たたみべや

娘と夫と3人暮らし。毎日愉快に暮らしているtatamittaの、子育て、整理収納、健康、工作などなどの話を書いています。

バスマットの置き場所を突っ張り棒で作ってみました

こんにちは。tatamittaです。

今日は、使用後のバスマットの置き場所を作りました!

 

我が家の洗面所はそもそも狭い上に、夫が独身時代から持っていた巨大ドラム式洗濯機がででーんと構えています。

床にも壁にも余剰スペースがなく、これまで使用後のバスマット置き場がなく困っていました。

数日続けて使うことも多く、その日に洗うにしてもびしょびしょのまま洗濯機に入れるのが憚られて・・・

洗濯機の上に置いてみたり、廊下の椅子の背中にかけたり、ハンガーに掛けてからドアの框に掛けておいたり(人が出入りすると落ちてくる)、色々試しましたがしっくりこなくて。

 

独身時代はお風呂のドアにタオルバーがついている物件ばかりに住んでいたのですが、今の家にはついていないし、ドアが折れ戸なので自分でつけることもできません。

 

洗濯機の側面につけるためにタオルバーを購入したこともありますが、洗濯機が大きすぎて、両側(左は洗面台、右は壁)に隙間が取れませんでした。

 

そんなこんなで引っ越してから2年半が経過していたわけですが、ネットサーフィンをしていて、洗面所の邪魔にならないところに突っ張り棒を渡してそこにかける!という方法があることを知りました。

 

ちょうど余っている突っ張り棒ある!!

ということで、早速実践。

 家にあった突っ張り棒のサイズ的にちょうどよかったのが・・・

 

お風呂のドアの枠!

 

f:id:tatamitta:20161101224604j:plain

 

本当は、足を拭くマット(しかも使用済)を頭上に干すには抵抗ありますが・・・

お風呂に入る時にはマットは床に敷いた状態になるので、マットの下をくぐるということにはならないし!

と自分に言い聞かせて、一応許容範囲内かなと。

 

ちなみに、ドアの枠の表面がすべすべしていたので、突っ張り棒の両端に耐震マットをかませてみました。

 

f:id:tatamitta:20161101224554j:plain

 

100均で売っていたやつです。

バスマットをかける時、(私の背が低いので)端っこをちょっとひっかけて反対側を引っ張る(意味わかりますかね)ので圧がかかるのですが、それも耐震マットが支えてくれるのでびくともしません。

 

これでお風呂上がりのイライラが一つ減りました!