読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たたみべや

娘と夫と3人暮らし。毎日愉快に暮らしているtatamittaの、子育て、整理収納、健康、工作などなどの話を書いています。

中古マンション内覧(2)〜ビンテージプライドの家〜

2月某日。

2軒目の内覧。こちらもご近所です。

 

<物件情報(2)>

駅徒歩:6分

価格 :当初予算を500万円オーバー

築年数:45年

平米数:75平米

階数 :8階

向き :東

全戸数:80戸程度

その他:見晴らしがよい。隣には小さな公園あり。

 

ビンテージマンション、の定義はよくわからないのですが、そう呼んでも差し支えないと思います。

もともとは大名屋敷の敷地に建てられた物件。

築年数は古いですが、管理体制はよいことが伺えました。

 

家主さんが引っ越し準備の真っ最中ということで、

(いい意味で)モノが溢れかえった状態で内覧させていただきました。

 

良かった点は、見晴らしがよいこと。

低層の建物が多い地域なので、ずーっと遠くまで見通せます。

すぐ隣は公務員宿舎だそうなので、突然高層マンション建てたり・・・しないはず。

視界が抜けていると気持ちがよいです。

 

ただ、ちょっと変わった建物の形をしているせいで、

南からの日光は自分自身で遮る形になり、東向きの窓から日が入りません。

つまり、正午以降は自分の建物の影に入るということに。

とはいえ晴れた日ならば暗いということはないと思いますが・・・

 

それから、変わった形と取り外せない構造壁のせいで部屋が分断されてしまっていること。

リノベーション前提なので間取りはググッと変えてしまいたいのですが

中途半端な広さの部屋がとりのこされちゃうんですよね。

この壁がなければリビングを思い切り広くとれるのにー!と思いました。

 

とはいえ、全体的には高評価。

築年数の古さと費用面の折り合いがつけば、というところではあります。

 

来客用駐車場まであるので、実家の親が遊びに来やすいな、と思うのですが。