読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たたみべや

娘と夫と3人暮らし。毎日愉快に暮らしているtatamittaの、子育て、整理収納、健康、工作などなどの話を書いています。

妊娠18週(5ヶ月)で、秋のディズニーを満喫した話。

丸1年前のことですが、妊娠18週のときにディズニーシーに行きました。

妊娠中のディズニーには賛否あって他人に積極的にお勧めする話ではないのですが、激しいアトラクションに乗れないから行っても楽しめないかな?と思っている方の参考になれば、と思って書いてみます。

私自身は妊娠初期はつわりが激しくて夏休みの楽しい予定をことごとくキャンセルしたし、妊娠8ヶ月頃は切迫早産(ぎみ)という診断でひたすら横にならざるを得なかったことを思うと、いいタイミングでディズニーを楽しめてよかったと思っています。

でも本当に絶対に無理はしないこと、ちょっとでも体調不良を感じたらどの時点であっても帰宅すること、これは心に決めて行かないとだめですよ。


事前準備

まずは昼食のレストランを予約しました。予約はネットで出来ます。

週末のディズニーは混雑必至、少しでも立って並ぶ時間を減らしたかったので。屋内で座って休憩できる時間をまずは確保です。

予約が取れてから、前売りのパスポートもネット申し込み。希望の日の日付指定券は既に売り切れていたのでオープン券(万が一、入場制限している場合は入園できない)になってしまいましたが。

そして、昼食の予約時間を軸にショーの時間(=座って休める)をチェックし、パーク内を周る順路を考えました。

特にシーでは水路を挟むため、目的地まで直線で進めないことが多いです。行ったり来たりするのが醍醐味ではありますが、妊娠中ということで少しでも無駄に歩かなくていいよう、うまく一筆書きで移動できるようシミュレーションしました。移動にはアトラクションの鉄道や船も活用すると楽しめますね。

ちなみに、うちの夫はタバコを吸うので喫煙所もチェックしておきました。パーク内でタバコ吸いたい、となったときに「さっきのところに戻らなきゃ!」とイライラしたくないので、喫煙所近辺に来たら「吸ってくる?」と促していました。


服装

11月の週末、天気は曇り/雨(途中どしゃぶり)。寒がりなので、防寒対策は頑張りました。上はヒートテック肌着にニット、屋外に出るときは軽めのダウン。夜用にスヌードと帽子、手袋。下はパンツの下にタイツを履きました。さらにホッカイロ持参。帽子は最後まで使わずに済みました。

そして当日!午前中は、ミスティックリズムを観るためロストリバーデルタ

午前7時に家を出発、8時過ぎにシー到着。まずはBBBの抽選に臨み・・・外れました。

気を取り直して、トランジット・スチーマーライン(船)でロストリバーデルタへ。小腹が空いていたのでスモークチキンレッグを二人で1個食べます。20分くらい待って(そもそも開始前だった)ドナルドとのグリーティングで記念撮影。

夫のタバコ休憩をはさみ、ジャスミンのフライングカーペットに乗る。その後、アラビアンコーストを散策してから、ミスティックリズム(10:55の回)を堪能。シーに行ったら毎回観るほど大好きだったけどこれで見納め。


昼食は初のマゼランズへ!抽選に外れたBBBは並んででも見たい


11時半、プライオリティシートを予約していたマゼランズへ。初めて中に入った!!一番安いランチコースでもドリンク飲み放題。あんまり小さい子連れでは気兼ねしそうな雰囲気だし、夫婦二人のうちに入れてよかったです。

外に出るとだいぶ土砂降りになっていたので、とりあえず要塞内を散策。全然やみそうにないので諦めてアメリカンウォーターフロントからポートディスカバリーまで散策し、全く待ち列のできていないアクアトピアに乗ってみました!私はレインコート着用、夫はずぶ濡れ・・・笑

エレクトリックレールウェイでアメリカンウォーターフロントへ帰還した頃には雨もほとんど止んでいたので、BBB(15:25の回)の2階席の待ち列へ。客席に着いてから開演までは昼寝させてもらいました。笑 ミッキーのドラムのかっこよさは夫も納得できた様子。抽選外れたけど見に来てよかった。


のんびり休憩はSSコロンビア号内のカフェで


のんびり歩きながらトイストーリーマニアの待ち時間(160分)に驚愕したり、タワーオブテラーが意外と空いてて(35分待ち)夫に一人で乗ってくるよう(強く)勧めてお断りされたりしながら、ちょっとお茶したいね、ということでSSコロンビア号の中のテディ・ルーズベルト・ラウンジへ。これも初!思った以上にゆったりしていて、奥のソファ席に座れた。快適。店内(船内?)は時の流れがゆっくりしていて、いつもアトラクションを駆け回っているディズニーと同じ空間とは思えない・・・

その後、ファンタズミック(17:30)に合わせて移動。なんとか場所を確保して鑑賞(鋭角なので魔法の鏡は見えず)。

ここから先はだいぶ寒くなってくるし、疲れたら帰宅という予定にしていたものの、全く疲労感なし。

とはいえ無茶をしてはいけないので、屋内のマーメイドラグーンに移動。さすが暖かい。というか暑い。キス・ザ・ガール・ファッションにはベビー用品も置いているのでちょっとお土産探しをしながら休憩。そして、実はFPをとっていた海底2万マイルへ。スタンバイも5分待ち(ほぼゼロ)状態だったのでFPいらなかったけど・・・


シーといえば餃子ドッグで〆

それまでシーに行ったことのなかった夫に、「シーと言えば餃子ドッグだよ」と散々言ってきたので、夕食代わりにリフレスコスへ。なんか思った以上に固かった?気がするけど、餃子ドッグって美味しいとか不味いとかじゃない、ディズニーシーの象徴だと思う。

そんなこんなで午後8時に退園。まる半日、めいっぱい楽しんだことになりました。


感想

幸いなことに、一度も体調不良を感じることなくディズニーを楽しんでくることができました。多分、妊娠中で一番元気でした、この日が。

妊娠中のディズニーを楽しむには、屋内でゆっくり座れる時間をしっかりと確保することが秘訣です!

 

2016.11月追記

無事に生まれた娘ともディズニーランドを楽しんでいます!

tatamitta.hatenablog.com

 

 

tatamitta.hatenablog.com